横浜支部長 弁護士 豊田 進士のプロフィール

横浜支部長 弁護士 豊田 進士のプロフィール

弁護士 豊田 進士

神奈川県における「地域ナンバーワンの法律事務所」を目指して

横浜支部長

弁護士 豊田 進士Shinshi Toyoda

神奈川県弁護士会所属

横浜支部長 弁護士 豊田 進士からのメッセージ

一つ一つの案件に対し、入念・迅速・誠実を尽くす

弁護士に求められる能力は多岐にわたり、どの能力がより重要であるかは、各弁護士によって考え方は異なると思います。

既に述べたとおり、私は、悩みや不安を抱えて来られるご相談者にとっての「道しるべ」となりたいと思っています。そのためには、以下の能力が重要であると考えています。

「入念さ」-最良の結果を提案・実現するため、法令・判例・学説・各種制度の綿密なリサーチを怠らない

「迅速さ」-書面作成や、御依頼者・関係当事者とのホウレンソウ(報告・連絡・相談)をスピーディに行う

「誠実さ」-ご依頼者の目線に立ってじっくり話を聞くだけでなく、御依頼者にとってのメリット・デメリットを丁寧に説明する

一つ一つの案件に対し、入念・迅速・誠実を尽くすことにより、ご相談者にとってベストな解決を目指します。

人となり

学生時代の部活

野球部、スキーサークル

好きな選手

ロジャー・フェデラー(テニス)

人生の目標

70歳を過ぎても法廷で切れ味鋭い反対尋問を行うこと

座右の銘

塵も積もれば山となる
弁護士 豊田 進士

経歴

  • 中央大学 法学部
  • 明治大学 法科大学院

「先生に依頼してよかった」という言葉が、何よりの励みになります

最近は弁護士事務所や弁護士の数が増加の一途をたどり、どの弁護士事務所、どの弁護士に依頼をすべきか悩まれる方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような状況の下、数ある弁護士事務所の中からALGを選んで頂いたこと自体光栄なことですし、ご相談者の期待に応え、「先生に依頼してよかった」というお言葉を頂いた時には、弁護士としてお手伝いができてよかったと、何よりの励みになります。

願わくはご依頼を頂いた全ての方に、「先生に依頼してよかった」と思っていただけるよう、知識・経験量、交渉力、起案能力、提案力等、案件解決のためのあらゆるスキルを磨き続け、一つ一つの案件にこのスキルを注ぎ込んでいきたいと思います。

問題解決のためには「お早めのご相談」が重要です

ALG横浜支部では、横浜市をはじめ、神奈川県内にお住まいの方からのご相談を広く受け付けております。また、神奈川県の近接都道府県にお住いの方からのご相談も対応可能です。さらに、神奈川県から遠方の地にお住まいの方で、神奈川県内の裁判所に係属した事件についてお悩みの方も、電話相談が可能です。

お悩みごとをご自身で抱え続けることは、精神衛生上良くないですし、お悩みごとをそのままにすることによって、事態が悪化することもあります。弁護士は、司法書士や行政書士とは違い、法律問題やこれに関連する問題を広く取り扱うことが認められ、その分、ご相談可能な範囲も広い立場にあります。

法律問題に関してお悩みの方は、是非一度、ALG横浜支部にご相談ください。私たちが持っている知識や経験を結集し、アドバイスや案件解決のお手伝いをさせて頂きます。

弁護士 豊田 進士